転職の経験は無駄にはならない

私は今まで転職を何度かやってきましたが、職種は同じでした。 しかし、過去に1度だけ職種も変えて転職をしました。

職種を変えるとなると、スキルが足りないので、改めて進学をすることにしました。 今では進学をしたことで、新たな職種に就くことができています。

高校を卒業する時に進路が決まっていなかった私は、とりあえず就職をしました。 結局、いろいろな業界の仕事をしながら、または自分な好きなことを趣味としてやりながら、本当に自分がやりたい職種を見つけていったようなきがします。

今の職種の仕事に就くまでには何度も転職活動を行いました。 しかし、それが今の仕事に役立っていると思うと、転職の経験をして良かったと思っています。

当時は転職活動が多い自分が嫌になることもありましたが、どんな経験でも将来の仕事に活きてくるものです。 それがわかるのは本当にやりたい仕事に近づいた時なのではないかと思っています。

今後も自分がやりたい仕事に少しずつ近づいていけるようにスキルアップをしていきたいです。 そのためにも日々の仕事とスキルアップのための勉強を両立していこうと思っています。

目標とする道がぶれなければ、必ずその道の仕事ができると思います。