仕事のやりがいと生活との位置づけ

様々な業界や職種がある中で仕事にやりがいを持って仕事をしている人はとても少ないというデータがあります。

私は専門の大学を出てから一貫してその専門の仕事をしてきましたが、どうしても仕事がやりがいと感じることが出来ません。生活のために家族にいい生活をさせてあげたいという気持ちが強いです。なぜやりがいを持てないのかと考えますと大きな要素は人間関係だと思います。

例えばやりたいプロジェクトを成功させて会社から評価されるのを楽しみにしていたら、上司がみな仕事の実績や手柄を奪って行ってしまい、また何かクレームがあったとすると部下のせいにしたりと、たとえやりたかった仕事でもモチベーションを下げられることが私は多々ありました。

それでも仕事に対する情熱を失わず仕事を生きがいの様に働ける人を私は尊敬します。ただし、家庭を顧みず長時間労働や休日も出勤している所謂仕事人間は私はなりたくありません。私は生活のためにベストは尽くすけれども、家庭を犠牲にして妻や子供を寂しい思いにさせるようなことは、独身時代にはしませんでした。

当然休日には自分の好きな趣味もやりたいですし、旅行にも行きたいですから。人それぞれ様々な働き方があると思いますが、私は仕事と家庭両方を大切にこれからも仕事をしていきたいと考えています。