仕事は挑戦あるのみ

自分に合った働き方を模索しっつ、不安定性をいかにカバーしながらコンスタントに仕事をするかを日々目標に邁進しています。 こればかりは正解というものがないため、やってみなければ分からない部分が大きいですね。

だからこそ、懲りずに挑戦あるのみで常々チャレンジすることを続けています。 今のところ長らくライター業をしながら、兼業したいけどしたくないというのが本音かもしれません。

その単価の低い現実からほとんどの人が兼業しなければやっていかれない世界であり、ライター一本で生計を立てるということは至難の業であることが現状です。

私自身それでも続けるのは、根本的に書くことが好きなんだと思います笑。
なので、執筆業一本だったらどんなにいいかと、どれほど思ったことか知れません笑。

とはいえライター業は人との接点が少なくなりがちだったり、室内にこもりがちになる側面もあります。

これをカバーするためにも外働きに出ているわけで、外でのお仕事はそれはそれで一種リフレッシュになるものです。いろいろなお仕事の世界を知ることもまたおもしろいですし。

バランスを取りながら最終的にどんな形になるか未明ですが、一度きりの人生であり、長い時間費やすお仕事のことですから楽しみながら私らしく進んでいきたいと思います。

コメントする